●韓国生活お役立ち情報●

韓国の不動産の基礎知識

韓国でお部屋を探すにあたって知っておきたい、
韓国のお部屋事情をチェック!

韓国のお部屋のタイプ

オフィステル

ひとり暮らし向けワンルーム型アパート。
基本的にはワンルームですが、2ルームとなっている物件もあります。

下層階に商業施設が入り、上層部が住宅となっている大型の建物が多く、世帯数も多めです。

ほとんどのオフィステルが同じ建物でも部屋ごとにオーナーが異なるため、部屋ごとに価格やオプションも異なっています。
管理会社が建物全体を管理しており、建物内に管理室、警備室があります。

ひとつの会社が建物全体を運営しているオフィステルもあります。

 

ワンルーム

ひとり暮らし向けワンルーム。
こちらも基本的にはワンルームですが、2ルームとなっている物件もあります。

ひとつの建物内に複数の部屋があり、建物全体を1人のオーナーが所有しています
価格は部屋の大きさなどにより異なりますが、オプションはどのお部屋もほとんど同じです。

同じ建物にオーナーが住んでいることが多いです。

 

コシウォン

学生向け集合宿泊施設。
漢字で考試院と書き、もともとは資格試験や大学受験を控えた受験生が勉強に集中するために作られた宿泊施設です。

各部屋は小さめで、生活に必要最低限の家具がついています。
キッチンや洗濯機などは共同となっていて、ご飯やキムチ、ラーメンが無料で提供されています。

施設形態によってコシテルやワンルームテルと呼ばれますが、最近は施設の差がなくなってきているため、おうちコリアはコシウォンで統一しています。

 

上記以外のご家族向け物件やオフィス向け物件をお探しの方は、
お気軽におうちコリアまでお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

契約期間

ワンルームの契約期間は基本的に2年、短くても1年(交渉次第)となっています。
オフィステルは1年契約が可能な物件も多く、11ヶ月以下の短期契約可能な物件もあります。
コシウォンは1ヶ月ごとの契約更新が可能ですが、新学期前や人気物件は3ヶ月以上の滞在でなければ受け入れが難しくなっています。

注意

韓国の不動産契約のルール上、契約期間の途中で退室するには以下の条件を満たす必要があります。
・次の入居者を探す。
・次の入居者が入居するまでの家賃を、本来の契約期間が終わるまで負担する。
・次の入居者の契約時に発生した不動産仲介手数料を負担する。

 

契約期間に関してさらに詳しくはこちらをご覧ください。

契約期間はどうする?実は重要な賃貸契約の契約期間長期と何が違う?短期物件について解説します!

お部屋探しの時期

韓国のお部屋探しの時期は物件によって異なります。

オフィステルやワンルームは1ヶ月ほど前から始まります。
韓国では契約満了日(退室日)の1ヶ月前までに、退室することをオーナーや不動産に伝えることがルールとなっています。
そのため、お部屋探しも1ヶ月前から始まることになります。

江南エリアの短期物件は特殊で、約1週間前から空室確認が可能となっています。
そのため即日入居となる場合がほとんどです。

コシウォンではほとんどの場合、1〜2週間前までに退室することをオーナーへ伝えることになっています。
そのためコシウォンの空室確認も早くて2〜3週間前から可能となっています。

韓国の不動産事情から、早すぎると空室確認が難しいため、時期に合わせてお問い合わせいただくとご案内が可能となります。

新学期の始まる3月と9月は特に入居希望者が多いため、通常よりも少し早めに始める方がいいでしょう。

 

お部屋の契約に必要な費用

保証金

入居時に支払い、契約期間中はオーナーに預けておくお金。契約満了日に返金されます。

相場は500万ウォンか1000万ウォン。
契約期間中に家賃を支払えることを保証するためのお金であるため、家賃×12ヶ月≒保証金となっています。

契約期間中の家賃や管理費、光熱費などの延滞料、室内設備が破損した場合の修理費などはこの保証金から引かれて返金されます。

 

家賃

毎月支払うお部屋の賃貸料金。

 

管理費

建物の維持費として毎月支払うお金。
廊下や階段などの共同スペースの電気代や掃除代が含まれています。

 

光熱費

ガス・電気・水道の使用料金。
各配給会社から毎月請求書が届き、家賃や管理費とは別に支払います。

韓国は冷房がエアコン(電気)、暖房がオンドル(ガス)となっているところが多いため、季節によって料金に差があります。
使用頻度や設備の古さによっても料金に差がありますが、ガス・電気・水道の全てを合わせて毎月4〜7万ウォンほどとなっています。

 

 

ソウルの各部屋タイプ別相場

(単位:万ウォン)

オフィステル ワンルーム コシウォン
保証金 500,1000 500,1000 0〜50
家賃 65〜 50〜 47〜
管理費 7〜10 3〜6 家賃に含む
光熱費 各種別途支払い 各種別途支払い
(一部管理費に含まれる)
家賃に含む
契約期間 基本1年
(短期可能物件あり)
基本2年
(最短1年)
1ヶ月〜

注意
おうちコリアが留学やワーキングホリデーで韓国へお越しの、日本のお客様へ紹介しているお部屋の相場です。オフィステルとワンルームは1〜2年契約の場合の相場です。短期契約の場合は相場が異なります。
相場より安い物件は、安全面や快適性を考慮して、おうちコリアではおすすめいたしておりません。

 

 

お部屋に付いているオプション

オフィステル・ワンルーム

おうちコリアが紹介するお部屋はどれも、必要最低限のオプションがついております。

基本オプション
冷蔵庫 / 洗濯機 / キッチン / 冷房・暖房 / トイレ・シャワー 

その他オプションもついているフルオプションタイプのお部屋もございます。

 

コシウォン

コシウォンのオプションは物件によりますが、おうちコリアでは以下のオプションが揃っている物件を紹介しております。

個室オプション
冷蔵庫 / 冷暖房(個別操作可or中央管理) / トイレ・シャワー / ベッド / 机 / 椅子 / 洋服収納 / テレビ

共同施設
キッチン / 浄水器 / 電子レンジ / 洗濯機 / アイロン

 

 

契約に必要なもの

韓国の賃貸契約に必要な書類はパスポートのみとなります。
ビザ、外国人登録証、印鑑などは必要ございません。

お部屋の確約には契約金として保証金や家賃の一部が必要となります。

一般的にワンルームやオフィステルの場合は保証金の10%、
コシウォンの場合は家賃から10万ウォンとなっています。

契約金について詳しくはおうちコリアのご利用方法をご覧ください。

注意
予約金の入金が確認できない限り、お部屋を確約することはできません。
他に入居希望者がいる場合、先に予約金を入金した人がお部屋を契約することができます。
契約金を支払われた後にキャンセルされた場合は、契約金の返金はできません。

 

 

入居前の掃除について

韓国では前の入居者が退居した状態のままで、次の入居者が入居することが一般的です。
そのため入居時の掃除は次の入居者がすることになります。

退去時には基本的な整理整頓をするだけで大丈夫ですが、もし業者を呼んでの掃除が必要と判断された場合には、掃除代を支払わなければいけないのでご注意ください。

入居時に掃除された状態で入る物件は入居時、もしくは退室時に掃除代を支払う必要があります。

 

 

退室が決まってから、退室日まで

韓国では契約満了日の1ヶ月前までに、契約を延長するか、退室するかをオーナー様に伝えなければいけません。
もし申し出がない場合は自動延長となり保証金を受け取れなくなったり、次の入居者が決まってしまって退室せざるをえなくなってしまいます。

契約満了の1ヶ月前までに、何日の何時頃に退室するかを必ずオーナー様にお伝え下さい。

退室が決まり、オーナー様に伝えてからの1ヶ月は、次の入居者を探すための見学期間となります。
次の入居者が決まるまではお部屋の中を見せていただかなければいけません。
不在時でも見れるようにお部屋のパスワードを教えていただくこともありますので、ご協力よろしくお願いいたします。

注意
退室前の見学については契約書にも記載されています。
退室まで1ヶ月未満となったにも関わらず、見学を拒否された場合には、次の入居者が見つけられず、契約満了日まで保証金を受け取れなかったり、違約金が発生することもあります。

お部屋の見学には様々な不動産からお伺いすることになるので、おうちコリアからの事前の連絡が難しい場合もあります。
見学には必ず不動産の方が同行し、お部屋に入る前に必ずインターフォンを押してドアをノックし、見学時間は3分ほどと短くなっております。